JuJu OFFICIAL SITE

JUJU's Closet

ヌメロなみなさまごきげんよう。何日も何日も雨が続いたり大きな嵐がやってきたりと、本格的にイケてるレインコートを探そうかと画策し始めたこの頃ですがみなさまいかがお過ごしでしょうか?季節は確実に冬に向かっているというのにレインコートを探すのも癪だけれど、いかんせん傘が好きじゃない私にとって雨を凌ぐために何かが必要で、今唯一持っているのはSOEの男物の黒のレインコートで大層気には入ってるもののこう何日も雨が続くと他のものも欲しくなったりして。もうひとつくらいあっても良いかなーやはり。考えようっと。さて、今回のJUJU's Closetのテーマは「Rouge」。フランス語でいう「赤」でございます。というわけで今回は赤にまつわるあんなことやこんなことのお話をさせていただきたいと思います。

赤いものって言うキーワードで頭に浮かんで来るものといえば、イチゴにリンゴ、イチジク、トマト、マグロ…と食べ物でもハッとするものがたくさんありますが、今日は食べ物じゃないところでいくとして、じゃあ何があるかなーと思い浮かべると赤い口紅や赤いネイル、赤いドレスや赤いヒールっていうコドモのころから憧れた大人なアイテムたちが頭に浮かびます。ちびジュジュの周りにいた大人たちが夜な夜な着飾って出かけていた話は以前にもしましたが、その大人たちの中でもとりわけ素敵な人たちは本当に赤い口紅が似合っていたり、鮮やかな赤いドレスをさらりとまとっていたり真っ赤なハイヒールで颯爽と歩いていたりして、そう言う人たちを見かける度にハッとしたりウットリしたりしていました。コドモながらに赤っていう色はとても魅力的だけれど、とてつもなくヴィヴィッドで人の目を引くからにはよっぽどステキな大人にならないと身につけられないなぁ...なんて思っていたあの頃。で、大人になった今どうなったかっていうと、空前絶後の赤ブームがやってきちゃっていて今年の初めらへんからなにかにつけて赤いものばかりに目がいってしまう状態に。還暦を迎えると赤い帽子とちゃんちゃんこっていうのは定番ですが、やはり人は歳を重ねてそこに近づいていけばいくほどに赤いものに目がいってしまうのか...と真剣に考えたりするほど赤いものが欲しくなるのです。差し色としての赤い何かっていうのも良いけれど、杏子さんによればやり過ぎなくらいに真っ赤な格好っていうのも良いらしい。このシーズン以外で全身真っ赤とかやっちゃうと、巷で噂の赤い人になる可能性も出て来るだろうけど、やるなら今だな。やっちゃうかなー!!ところで海外でも日本でも本当に素敵だと思うのは化粧っ気のない顔に真っ赤な口紅を引いて様になる女性。あの潔い赤の使い方をいつかは自分のものにしてみたいもの。その日が来るまで精進しつつ、ともあれやり過ぎなくらいの赤コーディネートをこの秋冬は楽しみたいと思います。みなさまも是非!!

つづく

Photos:Motohiko Hasui / Styling:Ako Tanaka / Styling Assistant:Nozomi Urushibara
Hair&Make-up:Akiko Gamou(Heads)
Text : Kefa Cheong / Edit : Maki Saito

32 /

ページトップへ戻る